海老名シオンの丘教会 366日バイブルメッセージ

海老名シオンの丘教会の366日みことばメール

1月5日 我が身は小さく、恵みは大きく

おはようごございます。

神さまの安息の中で癒される日です。
 
☆今日の御言葉 ルカによる福音書5章8節
『これを見たシモン・ペトロは、イエスの膝元にひれ伏して、「主よ、私から離れてください。私は罪深い人間です」と言った。とれた魚にシモンも一緒にいた者も皆驚いたからである。』
 
夜通し働いても、魚が何も獲れなかった日、ペトロはイエスさまに出会いました。
人間的な失望は、霊的な恵みを体験する道備えとなります。
思うように行かずに苛立ちを隠せない時は、イエスさまの御言葉を聞くことは最善の魂への薬となります。
 
ペトロは、嘆いていました。それでも、イエスさまの「お言葉どおり」(5章5節)にしました。
その時です。恵みの世界が開かれました。自分の考え以上のことが起こりました。
網が破れそうになる程、かつて経験したことがないほど、おびただしい魚がとれたのです。
 
御言葉に聞く時に、恵みの世界は開かれます。
わたしたち自身は、その恵みの世界に圧倒され、自分の弱さ、罪深さをより感じます。
それでも、大いなる祝福の体験をもって、神様をたたえるように人生は招かれています。
 
失望は失望のままで終わることはありません。涙を流す夜もむなしさに支配されることはありません。
御言葉は神様にある新しい人生経験をさせてくださるのです。
今日は、恵みの日、数いの日です。
 
”ご覧ください、主よ、満たされるべき空の器を。わが主よ、満たしてください。信仰の薄い私を、どうか強めてください。私の愛は冷たい。私を温め、隣人への愛を熱く燃え立たせてください。私には強い確固たる信仰がありません。時にはあなたを疑い、完全には信じゆだねられないこともあります。ああ、主よ、助けてください。私のあなたへの信仰と信頼を強めてください。私は自分の持っているすべての宝をあなたの内に封印しました。私は貧しく、あなたは豊かで、貧しき者に慈悲深くあられるために来られました。私は罪人で、あなたは正しい。私にはおびただしい数の罪があり、あなたは義に満ち満ちておられます。それゆえ、私はあなたに留まりつづけるのです。私が受け取ることはできても、与えることのできないお方に。アーメン。“(マルティン・ルター
 
すべては神様の栄光の中におかれています。
祝福に満ちた日をお祈りしています。